ボードゲーム

【初心者キラー】感性を知り共感するボードゲーム『ディクシット』

こんにちは!数あるボードゲームをやっているけれど個人的にディクシットを超えるゲームに出逢えていないユート(@yuto_bdg)です!

さて、あなたは、人の感性に興味を持ったことはありますか⁇

あんまり、そんな機会無いなぁって感じですか?

けど、人の感性ってとても興味深いものなんですよ、本当に人によって様々で、感性を知る=その人自身を知る=仲良くなれると僕は思っています。

そんな、感性を人と共有し合って、自分の感性が人と合っていたら、

得点が得られるゲーム

『DiXit(ディクシット)』を今回ご紹介したいと思います。

1.ディクシットのルール

f:id:forrestgump1806:20181003113245j:image

このサイトがとても良くまとまっているので、参考にしてみて下さい!

http://www.tk-game-diary.net/dixit/dixit.html

サイトに飛ぶの面倒くさいっていう方は、

こちらのルールを参考にして下さい!

『DiXit』とは、ラテン語で「(彼が)言う」の意味で、フランスでは根拠なき主張を揶揄するときに使う言葉です。

このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部を務めます。語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選びます。

全員がカード1枚ずつを出したら、語り部がそれをシャッフルして並べます、語り部以外のプレイヤーは「語り部の選んだカード」と思ったカードに投票し、その投票結果によってポイントを獲得できます。

全員当たり、または全員外れの場合、語り部はポイントをもらえないため、語り部はバレバレでも、的外れでもない、適度にあいまいな言葉を要求されることになります。

簡単なルールで、メルヘンチックなカードイラストと、かわいいウサギコマを使って老若男女で楽しく遊べる、コミュニケーションパーティゲームです。

引用元:ホビージャパンhttps://hobbyjapan.co.jp/dixit

2.ディクシットの魅力

f:id:forrestgump1806:20181007125344j:image

ディクシットの良さは、一緒にやった相手の感性や考えている事が分かるところです。

相手がどんな事を考えているのかを感じ取ったり、感じ取って貰えるように絵を選ぶので、その駆け引きがとても楽しいんです…!

意外と他人との考えが食い違ったりして、えー絶対これでしょ!っていうもどかしさがまた盛り上がるポイントです!あとディクシットは、誰とやっても本当に楽しめるという点も魅力です。

大箱だと、難しそうとか、ついていけなさそうって思われるかもしれませんが、ディクシットは初心者キラーなゲームとしても名高いゲームなので、子供でもすぐ理解できる内容になっています。

内容が簡単で、一緒にやる人達によって得点する為の行動が変わるので、初心者の人とプロボードゲーマーが対戦したとしても、全く誰が勝つか分かりません。

老若男女、初心者〜上級者どんな組み合わせでも分け隔てなく遊べます。

是非初めての中量級ゲームに挑戦してみて下さい

3.ディクシットの悪い点

ディクシットの悪い点としては、同じ展開をずっと繰り返す割には、終了するまで、長いというところです。

僕は、大好きなので、飽きずに全然最後までやりたいと思う派なんですが、一緒にやってる人の中には、結構長いね。という反応もたまに見られました。

なので、もし短めにやりたいっていう時は、自分で30点で終了のところを20点までで終わりにするとかの対応はしても良いかも知れないですね!

あともう一つの悪い点は、人数が3〜6人と人数の幅が狭いというところももっと多い人数でやりたいって人には悪い点かもしれないですね…!

これを解決する為に生まれたのが『ディクシットオデッセイ』(Dixit Odyssey)です。

f:id:forrestgump1806:20181007112726j:image

ディクシットオデッセイはルール自体は、ディクシットと一緒で、投票方法と得点計算を変更する事によって最大12人まで遊べるようになっています。

絵柄もディクシットと雰囲気が違うので、人数がどっちでも良い人は絵柄とかの雰囲気で選んでも良いと思います!

ただディクシットオデッセイは日本語版がまだ無いので、多言語版で日本語のルール説明書が付いている物になります。

それでも、ほとんど何もやる時に影響は無いので大丈夫だと思いますが!

あと、在庫が安定してないので、無い時があったり定価より高い値段が付いている時があるので、気をつけて下さいね!

4.最後に

ディクシットは、初心者でもルールの把握が簡単で、誰とやっても盛り上がれるし、その人の感性が知れるので仲良くなれます。

そして、勝っても負けてもきっと楽しかったという気持ちで終われます。そんな、良いゲームやらない訳にはいかないでしょ!

ということで今回は、心の底からディクシットというゲームをおすすめさせていただきました!

遊んでくれて楽しかったという報告を楽しみに待ってますのでお気軽にユート(@yuto_bdg)までどうぞ!

つまらなかった等のネガティブな意見も参考になるので募集してます!

それでは、素敵なボドゲライフを!